スイトピーの茎は空洞になっているので、そこにワイヤーを挿していきます。
今回使用したワイヤーは、22#です。